スタジオの特徴

health fitの特徴

 


01

health fitで できること
  1. ピラティスで、姿勢を整える
  2. ヨガで全身を動かし、心も体もリフレッシュ
  3. しなやかな筋力をつける
  4. パーソナルレッスンで、自分にあわせた運動
  5. グループレッスンで、自分にあわせた運動習慣
  6. パーソナルとグループの組み合わせで「しっかり心身を整え」「運動習慣をつける」

 

「health fitの特徴」目次へ


02

レッスンメニュー(一覧)

 

「health fitの特徴」目次へ


03

ピラティスとヨガの違いと、使い分け

  • ピラティスとは?

ピラティスは、負傷兵のリハビリから始まっています。
身体の動かし方の悪いクセをとり、上手な動かし方をみにつけることが、ピラティスの目的になります。
その上手な動き方をみにつけていくことで、以下のような効果を得ることが出来ます。

 

  • 姿勢がよくなる
  • インナーマッスルが活性化する
  • 身のこなしに必要な、しなやかな筋力がつく
  • 動きの悪い癖をとることで、肩凝り・腰痛などの不調がよくなる

 

「姿勢をよくしたい」
「しなやかな筋力をつけたい」
「関節の不調をよくしたい」

 

このような目的のある方におすすめです。

「health fitの特徴」目次へ


  • ヨガとは?

ヨガの目的は「心を収めること(心をベストな状態に整えること)」です。
この目的に向かい「理論(ヨガ哲学)」と「実践(瞑想やアーサナなど)」があります。
※ヨガのポーズのこと
スタジオでは「ヨガのポーズ」で全身をうごかし、「呼吸や瞑想」で心を整えることで、以下のような効果があります。

 

  • 心身を安定し、自律神経を整える
  • 全身を動かし・伸ばして、心も身体もリフレッシュ
  • 柔軟性があがることで血流がよくなる
  • 血流が良くなることで、肩こり・むくみの解消

 

「心身をリフレッシュしたい」
「自律神経を整えたい」
「からだ全体を伸ばしたい」
「血流をよくしたい」

このような目的のある方におすすめです。

「health fitの特徴」目次へ


04

「パーソナルレッスン」で出来ること
  • ピラティスパーソナル
ピラティスパーソナル
ピラティスパーソナルアセスメント
ピラティスパーソナルカウンセリング
ピラティスパーソナル1
マシンピラティス1
マシンピラティス3
PlayPause
previous arrow
next arrow
 
  1. 姿勢や動作チェックをして「お悩みの原因」などを考えます。
  2. やりたいことや、改善したいことにむけて「ピラティス」などの運動を、あなたの身体にあわせて行います。

このように
「あなたの身体・目的に合わせて」
身体の動かし方が良くなるように、ピラティスエクササイズを行うのが、ピラティスのパーソナルレッスンです。
「体を伸ばしながら、しなやかに筋力を使う」
ことができるのがピラティスマシンの特徴になります。

「自分に合わせた運動で、しっかり効果をだしたい」
「グループのペースに合わせるのが苦手」
「側湾などの身体的特徴があるのでグループは不安」

「関節などを痛めている」
「姿勢を良くしたい」
「しなやかな筋力をつけたい」

こんな方におすすめです!

「health fitの特徴」目次へ


  • ヨガパーソナル
ヨガパーソナルカウンセリング
ヨガパーソナルアセスメント
ヨガパーソナルアセスメント1
ヨガパーソナル4
ヨガパーソナル3
ヨガパーソナル1
ヨガパーソナル
PlayPause
previous arrow
next arrow
 
  1. 姿勢のチェックや、今日の状態の聞きとりをして「あなたに必要なヨガ」を考えます
  2. あなたの心身の状態に合わせて、筋肉のリリースや、負担の少ない・効果的なヨガのポーズなどを行っていきます。

このように
「あなたの心身がリフレッシュできるように」
「ヨガのポーズが無理なくできるように」
もしくは
「チャレンジしたいポーズにむけての練習になるように」
行っていくのがヨガのパーソナルレッスンになります。

「自分にあわせたヨガで、しっかり整えたい」
「ヨガのポーズを基礎から学びたい」
「全身を伸ばしてリフレッシュしたい」
「緊張で体がカチカチになりやすい」

「自分のペースでヨガをしたい」
「チャレンジしたいポーズがある」

こんな方におすすめです!

「health fitの特徴」目次へ


05

グループレッスンで出来ること

  • マットピラティスグループ
ピラティスグループ
ピラティスグループ1
ピラティスグループ2
ピラティスグループ3
ピラティスグループ4
DSCF8717
PlayPause
previous arrow
next arrow
 

<定員、時間>
・最大5名の少人数レッスン
・50分/1レッスン

<使うもの>
マット、ピラティスリング、ボール、ローラー、セラバンド etc  ※全て無料でご利用いただけます

「ピラティス」「ストレッチ」「リリース」などを、レッスンのテーマにあわせて行います。
マットの上で、さまざまな姿勢をとることで、全身のエクササイズ効果があります。

特に、インストラクターの声かけに合わせることで、身体の正しい使い方を覚え、インナーマッスルを中心とする筋肉が、のびやかに活性化します。

「しなやかな筋力づくり」
「姿勢を良くする」
「コスト(費用)を抑える」
「運動習慣をつける」
「パーソナルに依存せず、自分で復習できるようになる」
「流行りのリフォーマーグループにくらべて、マットのエクササイズは家でも楽しめる」

グループでは、こんなメリットを期待できます。

「health fitの特徴」目次へ


  • ヨガグループ
ヨガグループ
ヨガグループ1
ヨガグループ2
ヨガグループ3
ヨガグループ4
PlayPause
previous arrow
next arrow
 

<定員、時間>
・最大5名の少人数レッスン
・60分/1レッスン

<使うもの>
ヨガマット、ヨガブロック、ポール、ベルト etc
※全て無料でご利用いただけます

「呼吸法」「からだほぐし」などを、レッスンのテーマや参加者の状態にあわせて行い、ヨガのポーズに入りやすい状態に導きます。
ヨガのポーズを通して「自分の体の内側」に意識を向け、つながることを大事に、体を隅々まで動かしていきます。

体の内側に意識をむけ、全身を動かすことで、心身のリフレッシュを感じられるクラスです。
全身がのびることで、血流改善の効果も期待できます。

「リフレッシュ」
「全身が伸びてスッキリする」
「コスト(費用)を抑える」
「運動習慣をつける」
「自分をリセットする時間をつくれる」
「時にはチャレンジを楽しめる」

グループでは、こんなメリットを期待できます。

「health fitの特徴」次へ


  • 体の基礎をしっかりして、運動習慣をつけたい

体の基礎をしっかりつくるには、マンツーマンでみる必要があります
(グループだと、自分にあった運動がかならずあると限らず、トレーナーも、残念ながら参加者ひとりひとりの体にあわせてのご案内をすることができません)
また、グループレッスンはコストを抑えられるので、継続的に運動を続けやすくなります。

「パーソナルで身体の基礎作り」
       +
「グループレッスンで週1回の運動習慣」

こちらの組み合わせがお勧めです!

<ご利用可能なプラン
  • 「パーソナル」+「グループ」月額プラン
  • チケットプラン

「運動効果と選び方」目次へ

 

  • 全身を伸ばしてリフレッシュをしたい

リフレッシュ効果が高いのはヨガのレッスンです。
ヨガの本来の目的は「心をベストな状態に保つこと」にあり、
リハビリなどから始まったピラティスとは、そもそもの存在意義がことなります。

ヨガのポーズで全身を動かしてリフレッシュするだけではなく、ヨガの呼吸や瞑想を通して、自分の内側に意識をむけることで、気持ちの切り替えにつながります。

また、パーソナルレッスンで、あなたの身体にあわせた運動をすることで、より身体の感覚がわかりやすくなるので、パーソナルと併用しながら、ヨガのレッスンに参加されたほうが、より自分に「気づきやすく」なるかもしれません。

パーソナルと併用することをお勧めします。

<ご利用可能なプラン
  • 「パーソナル」+「グループ」月額プラン
  • チケットプラン

「運動効果と選び方」目次へ

  • 姿勢や歪みを整えたい

姿勢や動き方のクセを、よくするのに特化した運動はピラティスです。
ピラティスで自分の良くない動きのクセを修正し、良い動き方を学ぶことで、普段の動き方がかわります。
そうすることで、「肩こり腰痛」などの、関節の負担が減ってくるでしょう。
きちんと整えたいと思う場合は、圧倒的にパーソナルレッスンの受講をお勧めいたします。

1回の受講でも身体の変化は感じられますが、脳が正しい動きの学習できていないので、また元に戻ってしまいます。
個人差がありますが、半年ほど継続することで、本質的な変化を感じている方が多いという印象です。

<ご利用可能なプラン
  • 「パーソナル」+「グループ」月額プラン
  • チケットプラン

「運動効果と選び方」目次へ

 

  • ボディラインをひき締めたい

ボディラインを引き締めたい。痩せたい。そうお考えの方に、必要な要素を以下にあげます。

  1. 骨格を引き締める
    痩せ型のかたも、下腹がぽっこり出ていたり、二の腕がたるんでいたりすることがあります。つまり、脂肪の厚みではなくて、骨格がうまく筋肉を働かせられないポジションゆえに、たるみます。
    どんなに筋肉をきたえても、姿勢不良や骨格の歪みが強いと、「見た目や機能が悪いまま」となってしまいます。
    ピラティスでのインナーマッスルの活性化
  2. ボディラインをつくる
    どのような体型を望まれてるかにもよりますが、筋肉のラインがみえてカッコイイ体になりたい方は、ウェイトトレーニングでアウターマッスルの強化が必要です。
    キュッとした筋肉のラインは、ジムで鍛えるアウターマッスルです。
    ジムなどで、筋力トレーニング
  3. 脂肪を落とす
    脂肪を落とすには、食事の管理と、有酸素運動が有効です。
    ジムでの有酸素運動、アプリなどで食事管理

つまり、「骨格を引き締める」のはたるみの根本的な改善にとても大事です。
ですので、health fitで骨格を引き締めるエクササイズをおこなうことは、「ボディラインの引き締め」の大事な基礎部分にあたります。
(ピラティスでは出来るけど、ジムでは出来ないことになります。)

そこから「筋肉のラインをだす」「脂肪をおとす」となると、他のジムと併用することで、効果がしっかり得られるかと思います。

<ご利用可能なプラン
  • 「パーソナル」+「グループ」月額プラン
  • チケットプラン

「運動効果と選び方」目次へ

 

  • パーソナルをメインに通いたい

「チケットプラン」のご利用をおすすめします。
チケットは店頭にてお買い求めいただけます。
(30ポイント/60ポイントチケットがございます)
※ポイント制です

  • 50分パーソナル(6ポイント消費)
  • 30分パーソナル(3ポイント消費)
  • グループレッスン(2ポイント消費)
<ご利用可能なプラン
  • チケットプラン

「運動効果と選び方」目次へ

 

  • グループレッスンをメインに通いたい

「グループレッスン」月額プランをおすすめします

  • 週1回ペースで運動をする場合は月に4回受講できる「月4回プラン」
  • 週に2〜3回運動をする場合は、月に10回受講できる「月10回プラン」
  • パーソナルレッスンと併用する場合は
    「パーソナルレッスン」+「グループレッスン」月額プランに変更するか、
    チケットプランと併用してご利用ください。
<ご利用可能なプラン
  • 「グループレッスン」月額プラン
  • 「パーソナル」+「グループ」月額プラン
  • チケットプラン

「運動効果と選び方」目次へ